電話を通して得られる快感

テレセッケスとは電話越しにするセックスですが、果たして1週間あたりどれぐらいの人が何回テレセッケスをしているのか気になります。

個人的な意見ですが、セックスとは相手と肌と肌を触れ合わせて、相手の温もりを感じながら行うからこそ、気持ちよくなれると思いますので、正直、電話を通して声だけでとなると、快感を得られないような気がするのです。

しかし、もちろん人によっては直接体を重ねるセックスよりも、受話器越しにするセックスのほうが興奮するという人もいるはずです。

体験してみて分かる良さ


セックスの嗜好は千差万別、テレセッケスが向いていると思う人はそれでいいのでしょう。
一度、テレセッケスを体験してみるといいのかもしれませんね。
案外、思っていたよりもよかったと感じる人もいるかもしれませんし、また逆に、やっぱり直接絡んだほうが気持ちいいという人もいるでしょう。

仕事で忙しい人や学生で直接会うことを避けている人などから、テレセッケスは絶大な支持を得ています。

ホテル代を支払う必要がありませんし、必要なのは電話代だけですから、テレセッケスは比較的安価で楽しめるものと言えるでしょう。

個人的に一度メールのチャットを通してセックスをした経験があるのですが、セックスが文字で表現されるとそれなりに官能的でエロいなと思ったことがあります。

相手の声と表現力、そして自分の想像力を駆使すればテレセッケスを十分に楽しめるのは間違いありません。

メリットをよく知ろう!

テレセッケスは、相手と実際に肌を重ねてセックスしているわけではありませんから、それをデメリットということもできます。しかし、その反面、テレセッケスにはメリットがあります。

つまり、想像力を駆使して行う点ですが、その魅力を探っていきましょう。
イマジネーションを使いますから、当然、リアルではありません。

面識のない人ならわかりませんが、相手が恋人となるともちろん顔や姿を認識していることになります。

しかし、エッチなことを思い浮かべるとき、普通、相手をかなり美化して描くことが往々にしてあると思います。
したがって、テレセッケスでは相手を実物よりも魅力的で理想的な女性に仕立てた上で、快感を得ることができるわけです。

ただ、声がNG・・・ということもありますが、たとえ声がタイプでなくてもそこまで問題にはならないでしょう。
ですから、相手が実際にタイプでなくても、それこそ満足できるエッチが実現できるのです。

あと、会話がメインになりますから、お互いの気持ちを探りながらコミュニケーションを図っていきますから、精神的な繋がりというか親密度が増すことにもなります。
例えば、恋人同士でテレセッケスをすれば、実際のセックス以上に、相手の心の動きに集中してプレイができるのです。

相手が求めている言葉、音、それは何か・・・。

そう考えてプレイすることになりますから、相手思いになり、プレイが終われば、依然より相手を身近に感じられるはずです。
会わなくても、お互いのことをちゃんと思える。
テレセッケスの最大の魅力は、この気持ちの部分が大きいのではないでしょうか。